スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諧謔曲(スケルツォ)

キルラキル 皐蛇皐SS













「何なの、゙アイヅ」


 第一印象はそれ。


アタシが手に入れたモノは全部持っていくし、
手に入れたいモノは全て持っていた。

美人で、御金持ちで、周りには人がいて、
普通に嫉妬。 狡(ずる)いよ、何でも完璧で。






     ゙皐月ちゃん゙


゙嫉妬゙が゙憧れ゙に変わった。

「この人に、アタシは一生敵わない」
そう思った あの日から。



皐月ちゃんは鶴で周りは掃溜め。

「皐月ちゃんが汚れない様、
 掃溜めから乃音が護らなきゃ!」


そう思ってた時もあったっけ



皐月ちゃんと誰かが一緒にいると、ムカムカする。
嫉妬の種類が、変わった。




でも、それも一時的。

だって皐月ちゃんの全てを
知っているのはアタシだけ
だったから。







゙皐月様゙

゙ちゃん゙から゙様゙へ。


本当はちゃん付けで呼んでいたかったけど、
それは、同等の立場じゃないといけないと思うし
一生「慕う」って決めたから。


…他の奴等と同じ呼び方なのは
気に食わないけど

いいの。だって皐月様とアタシは特別な関係。
その事に変わりは無いのだから。



でもあの女―、纏流子が全てを台無しにしてくれた。


いきなり現れて。



毎回皐月様の一番近くにいて
闘って、視線や言葉をいっぱい浴びて、あっという間に
特別な関係になって



日に日に皐月様の口から
「纏」という言葉が増え、
その度にアタシの憎しみも増える。



゙好ぎとが嫌い゙とか
どうでもいいの。


 アタシ以外の奴を

気にしているのが嫌なの。
見ているのが嫌なの。
考えているのが嫌なの。



少しだけでいいから、
こっち見てよ







「皐月!」って、
親友の様に
そう呼んでみたかった、そう呼びたかった。


同等の立場じゃないから、呼び捨てはいけない
そうやってずっと避けていた。
いや、逃げていたのかもしれない。


だから、あのドブスが
同等並(勿論 皐月様の方が数億倍強いけど!)の
力を持ってて、呼び捨てにして、頭に来た。


゙慕ゔ気持ちは変わらない
ただ、目標が変わった。


ずっと貴女の下にいるんじゃなく、
アタシも同じ高さまで登る。






今すぐには無理だけど、
必ず登りつめてみせるわ




…だから…いいよね…?



゙皐月゙
スポンサーサイト

可愛くない

                  <猫>


              その猫、攻撃的な猫。


        キラキラと光る、エメラルド色の吊り上った目。
        瞳孔は常に開いてて、いつも獲物を探してる。

               今日も舌舐めずり

           


                長毛でストレート。
               細く筋肉質な身体つき。
               また、血がついてる。

 
             今日も獲物を殺して来たの?



               満足そうな顔。
             撫でてやると目を細める。





             いつもは機嫌悪いのにね。
          
プロフィール

黒絵

Author:黒絵
バウント篇萌えと色々創作サイト。
SSやイラスト等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツィッター
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
訪問者様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。